青汁ってキューサイのやつ、どう?

「まずい、もう1杯」というテレビCMで有名でたくさんの青汁の中でも多くの方に知られているのが、キューサイの青汁ではないでしょうか。
キューサイの青汁は、国産ケール100%で作られています。
農薬や化学肥料を全く使用していない国産のケールが使われており、安全な青汁の1つになります。
また、栄養成分の変質や分解をできる限り抑えることができるように、凍結粉砕製法という方法で粉末化しています。
さらに、マイルドパウダー製法という方法で水に解けやすく、口あたりもサラッとしており飲みやすく作られているようです。
多くの青汁は、粉末状になった青汁を水に溶かして飲むタイプが多いのですが、キューサイの青汁は冷凍タイプという製法で作られているものもあります。
約マイナス40度で瞬間冷凍し、畑で育っているケールそのままを自宅に届けることができます。
国産の農薬・化学肥料を全く使っていないという品質に自信があるキューサイだからこそできるのでしょう。
また、キューサイの青汁には、善玉菌プラスやカテキンプラスといった、他の栄養素を足したものが販売されています。
善玉菌プラスは、腸内を中心に体内環境を整えてくれます。
キューサイの青汁のイメージがテレビCMであっているように苦くて飲みにくいというものではないでしょうか。
しかし、キューサイでは青汁内にはちみつを入れ飲みやすくしていたり、青汁の成分をそのままに粒状にして、簡単に青汁を摂取できるようにしています。
極の青汁私の体験談!正直な口コミ感想【飲みやすいは嘘?】